top of page

一期一会の天然石アゲート、天然石を使ったOEMは和心にて!

こんにちは!Y.Yでございます! ☆Hey!ヽ(‘ー’#)/ Hello!☆

夏真っ盛りからまだまだ春先という具合に気温変化が激しい日々が続いております。 皆様、いかがお過ごしですか? ゴールデンウィークは大雨や風が激しく大変だったという方もいらっしゃるかと存じます。

さて、それでは本日も弊社の商品をご紹介いたします。







飛鳥時代から江戸時代にかけて存在していたとされる『忍者』をイメージした黒基調の木軸タイプの一本簪(かんざし)です。 平らな鉄製の爪状で壁登りや武器として様々な用途で使われていた苦無が放たれる様をデザインに落とし込みました。 闇夜に潜む黒い装いをイメージした大ぶりな二本の綱を結い、アクセントとしてメタルビーズや青色のストーン、スウェードコードをあしらいました。 軸は長めで滑りにくい木軸を用いており、髪の多い方でも1本で簡単にまとめられます。 和装にも洋装にも美しく映える、存在感のある個性的な簪です。

忍者は日本は勿論、海外でも馴染み深く、憧れの存在として愛されて来ました。 超人的な身体能力で凡ゆる場所も駆け抜け。摩訶不思議な忍術を操り完璧に任務を遂行する。 そんな忍者の姿を簪に落とし込みました。トップの先端には、闇夜に輝く三日月を施しました。 城へ隠密行動を図り奇襲を仕掛ける忍の姿。放たれた苦無がキラリと月明かりに照らされ柱に突き刺さる一瞬を描いています。 闇に浮かび上がるような青色のパーツは、如何なる時も揺るがぬ冷静な心をイメージしています。 実は、簪は女性の護身武器として使用されていたとも伝えられています。 いざという時に武器を身につけ、心に刃を忍ばせる想いを込めた簪です。 【素材】木,真鍮,綿,スウェードコード,メタルビーズ,オニキス,ブルーアゲート

ブルーアゲートのアゲートとは、一般的には水晶と同じ石英の結晶がいくつも集まってグラデーション状になったものを言います。 日本ではメノウとも呼ばれますね。 写真に写っているブルーアゲートは深い青色が美しいですが、アゲートなのでもちろん原石には白いや灰色の縞模様が存在します。 大きな原石の色んな部分からビーズを削り出すために、縞模様が入ったものや1色のものなど同じ色でも色合いが違うビーズが出来上がるというわけです。 ことに白色の細かい模様が入ったものはブルーレースと言われ、こちらもまた見た目の華やかさから人気の石となっております。 この特性ゆえにアゲートは一期一会。気に入った模様を逃してしまうと同じ模様に出会うのはなかなか難しく、だからこそ手に入った石には愛着が湧くというもの。 皆樣是非ご自分のお気に入りの1石をお探しくださいね。

弊社OEMは多種多様な天然石を取り扱っております。 もちろん天然石とオリジナルパーツを組み合わせたアクセサリーも対応可能。 まずはメールかお電話にてご相談くださいませ。

ーーー 【OEMお問合せ窓口】 お電話:03-5785-3331(平日午前10時〜午後7時) メール:info@wagokoro.co.jp ※お電話・メールでの土日・祝日頂いたお問い合わせに関し まったく、翌営業日以降に折返させて いただけます。予約ご了承ください。 ーーー

それでは本日はこの辺で。 ( ̄ー ̄)ノ◇”ハンカチフリフリバイバイ♪

コメント


bottom of page